神戸の風俗文化を紹介する

神戸の風俗で普段味わえないような体験をする
全国どこにでもある風俗店。
風俗店とはお金をお店に払いその対価として
店の商品である女の子から性的サービスであるいわゆるヘルスサービスを
合法的に行ってくれる店のことである。
一見全部が同じにみえてよくみれば、
それぞれまったく違ったコンセプトや価格になっていることに気付く。
人の欲望の数を考えれば風俗ジャンルもそれぞれ異なるし
女の子の質などによっても価格が違うのも納得できる。
けれど都道府県でも風俗文化は微妙に異なってくるし、
同じ都道府県でも営業する風俗店の街が違えば
大小の差はあれどそれぞれ異り
系列店でもなければ一つとて同じ店は存在しない。
たとえば富裕層の多い兵庫県神戸をみてみると
そのリッチでオシャレな土地柄、高級店や清楚系をウリにするお店が多い。
また業種別でみれば三宮駅周辺のファッションヘルスと
福原のソープに大きくわかれる。
もちろんホテルヘルスやデリヘルもあるし
福原のソープ街にもファッションヘルスは存在しているが一般的ではないが、
それでも営業を続けられるのはよほどの完成度の高い風俗店であるといえるだろう。
またSMやM性感といったマニアウケするようなディープな店はほとんど存在しない。
やはり神戸という街と結びつけることは難しいと考えられるのだろう。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply